京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<ご紹介─東舞鶴教会を訪れて(2018)>

イメージ 2

  
──東舞鶴教会を訪れて──

        2018年 7月26日(木)14:30〜16:00

          (京都教区の三役訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内の教会・伝道所を、

 教区三役が一泊二日の旅のなかで訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、

 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。


 2018年度は、5教会を訪れました。
 
 その最初は、東舞鶴教会です。

イメージ 10

 東舞鶴教会は、朝日幼稚園と共にある教会です。

 旧教派は日本基督教会。改革長老主義の伝統です。


イメージ 11

 牧師は園長を兼任しており、大忙しです。

 でも、懸命に取り組んでおられます。

 教会のことも園のことも、快活にお話してくださいました。




イメージ 1

〒625-0036 舞鶴市字浜802

T. 0773-62-1874 F. 0773-62-7033

創立:1935年10月22日

主任担任教師:川崎 一路(かわさき かずみち)

礼拝:毎日曜日10時30分から

聖書研究・祈祷会:毎水曜日11時から

教会学校、家庭集会あり

ホームページ:http://maizuru-church.or.jp/



 上記地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!




 
 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、

 川崎牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。



イメージ 3

   上写真の右側が園舎、左側が教会専用の建物です。

 
イメージ 4

 日曜の礼拝は、園舎のホールを用います。


イメージ 9

  広い礼拝堂を見せていただきました。


イメージ 5
 
 普段は、カーテンの後ろに講壇などを収納しています。


イメージ 6

 講壇と十字架。
 

イメージ 7

  特別に一枚板で造られた聖餐卓。

 通常(礼拝で聖餐式のみのとき)は右側の卓だけを用います。


 洗礼の水盤を置く卓と一体に造られており、

 礼拝で洗礼式があるときは一体で用います。


イメージ 8

 川崎牧師が礼拝堂の品を、丁寧に一つずつ、

 説明してくださいました。感謝です。


イメージ 12

  園舎の中のステンドグラス。この写真以外にも数枚あります。

 どれも、聖書の話をモチーフにしています。

 すべて川崎牧師が素案を描かれたとのこと。



イメージ 15

 園の送迎バスの絵も、川崎牧師が素案を描かれたそうです。

  ノアの箱舟と動物たち。明るくて賑やかな、楽しい絵です。


イメージ 16

 「あさひようちえん」のシンボル、太陽の絵には、

 虹の七色が、光の色として使われています。

 そこには、様々な子どもたち、様々な形の家族の方々が、

 ともに集うことができる園でありたいという、

 その祈りを表している、と牧師は語られました。


イメージ 14

 教会専用の駐車場があります。


イメージ 13

 よく晴れた、この日、短い時間でしたが、

良い訪問をすることができました。


ありがとうございました。


 


舞鶴教会のホームページのアドレスは以下です。

http://www.eonet.ne.jp/~asahiyouchien/