京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<ご紹介─福知山教会を訪れて(2018)>

イメージ 2

            日本キリスト教団  

  ──福知山教会を訪れて──

        2018年 7月26日(木)17:30〜18:30

          (京都教区の三役訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内の教会・伝道所を、

 教区三役が一泊二日の旅のなかで訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、

 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。


 2018年度は、5教会を訪れました。
 
 2番目に訪れたのは、福知山教会です。


イメージ 3

 福知山教会は、旧教派は日本組合基督教会。

 会衆派の伝統です。

  
イメージ 4


イメージ 1

〒620-0044 福知山市字裏ノ(南栄町)8

T. 0773-22-1619 F. 0773-45-3303

創立:1890年10月12日

主任担任教師:李 相勁(い・さんきょん)

礼拝:毎日曜日10時15分から

聖書研究・祈祷会:毎木曜日10時から、18時から


 上記地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!


イメージ 5

 李相勁(イ・サンキョン)牧師は、

 在日大韓基督教会から日本キリスト教団に派遣された、

 宣教師の立場で福知山教会の主任牧師をされています。


 日本で過ごした年数が、今年で、

 韓国で過ごしてきた年数を超えられたとのこと。

 京都教区は様々なことで、李相勁先生のお世話になっています。




 
 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、

 李相勁牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。



イメージ 6

教会の広い駐車場があります。

教会の隣は、たんよう保育園。


イメージ 7

 玄関。礼拝堂はここから2階に上がります。


イメージ 8

 階段の踊り場。様々な掲示があります。

 このたびの豪雨水害関係の報告も。


イメージ 9

 礼拝堂。


イメージ 14

 講壇付近。


イメージ 11

 広くて明るい礼拝堂です。


イメージ 12

 礼拝堂後部にステンドグラス。シュロの葉が外に見えます。


イメージ 15

 礼拝堂見学のあと、教区三役は、

 福知山教会の祈祷会に出席させていただきました。


 7名の教会員が、この祈祷会に出席してくださり、

 まず懇談し、その後に讃美歌と祈りを共にしました。


 西日本豪雨水害で自宅に浸水、避難された方もおられ、

 被災の様子をお話いただきました。

 

 この日、福知山教会を訪れる前に、

 市の社会福祉協議会のボランティアセンターを訪れました。

 福知山教会員のMさんが労しておられ、

 そのお話を詳しく聞くことができて感謝でした。

 被災地のたくさんの写真を見せてくださり、

 状況説明をいただきました。ありがとうございました。


 こうして、今回の訪問で、直接に被災者の声を聞き、

 共に祈ることができて感謝でした。


 被災地の皆様に主の守りと導きをお祈り申しあげます。




イメージ 13

 夕方になってきました。

 今夜は福知山に宿泊します。



イメージ 16

 翌日の朝。一度、福知山教会に立ち寄ってから、

 次の目的地に出発です。




イメージ 10

 礼拝堂の聖書のことば。
 



「このように、わたしたちは

揺り動かされる
ことのない御国を

受けているのですから、
感謝しよう。

感謝の念をもって、畏れ敬いながら、

神に喜ばれるように仕えていこう。」 

         
         ヘブライの信徒への手紙 12章28節






 福知山教会の皆様、ありがとうございました!