京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<全国同信伝道会-神学協議会2018へ>

イメージ 1
少し北から見た同志社大学寒梅館。


 
 
全国同信伝道会


神学協議会2018を訪れて


以前は「同志社神学協議会」の名でした。

今回から改称され「全国同信伝道会神学協議会」になりました。


今回のテーマは、

同志社神学教育と教会─共働の業(わざ)として」

参加者は304名でした。

(申込み320名、参加実数304名、夕食会220名、2日目150名)

 


イメージ 2

寒梅館。この地階にある「ハーディーホール」で開催。


イメージ 3
イメージ 4


全国同信伝道会神学協議会2018


2018年8月27日(月)13:00〜28日(火)正午

同志社大学 寒梅館 ハーディーホール


テーマ「同志社神学教育と教会─共働の業(わざ)として」



            プログラム

 
8月27日(月)
 
11:30 受付開始  寒梅館 地階 ハーディーホールにて

13:00 開会礼拝  説教者 田中馨子さん(津山教会牧師)
     
          司会者 菅 恒敏さん(京都教会信徒)
 
          奏楽者 大下真弓さん(京都葵教会信徒)

13:30 追悼教師祈祷  村山盛芳さん(南山教会牧師) 

       (司会・追悼教師名簿朗読 柳井一朗さん(洛西教会牧師))

13:45 挨拶 西澤多喜衛さん(甲東教会牧師)

    オリエンテーション 柳井一朗さん(洛西教会牧師)

14:00 講演「同志社神学教育と教会──協働の業(わざ)として」

     講師 原 誠さん(同志社大学神学部教員)

     司会 入 治彦さん(京都教会牧師)

15:10 休憩 

15:30 発題(現場報告) 神学生、伝道師を受け入れている2教会の信徒

      京都教会信徒─三好照孝さん

      霊南坂教会信徒─飯 光(いい・ひかり)さん

16:15 質疑応答

17:00 記念写真撮影のあと、京都平安ホテルに移動。

     徒歩または手配されたタクシーで。

18:00 夕食懇親会 (信徒・教師の交流、教師の同窓会)

     司会 廣沢まきさん(城陽教会信徒)
 
        上内鏡子さん(神戸イエス団教会牧師)

20:00 散会 (宿泊は京都平安ホテルほかに分宿)


 8月28日(火)

9:00 全体協議  ハーディーホール

     発題「今こそ! 話し合いで展望を開く─信徒の力で─」

         発題者 後宮敬爾さん(霊南坂教会牧師)

         司会 井上勇一さん(洛南教会牧師)

9:45 休憩

10:00 質疑応答・全体会

11:00 神学部報告  越後谷朗さん(同志社大学神学部長)
  
    全国同信伝道会代議員会選挙・総会報告
       会衆主義研究会 後宮敬爾さん(霊南坂教会牧師)
       (選挙報告は髙田太さん(同志社教会担任教師))

    全国同信伝道会4部門報告

      人事部門     西澤他喜衛さん(甲東教会牧師)

      教師養成部門   中井大介さん(倉敷教会牧師)

      ネットワーク部門 柳井一朗さん(洛西教会牧師)

      財務部門     横山順一さん(東神戸教会牧師)

12:15 閉会礼拝 説教者 岡崎 岳さん(東京都民教会牧師)

         司会者 志賀 勉さん(紫野教会信徒)

         奏楽者 大下真弓さん(京都葵教会信徒)

12:30 閉会  (実際に終わったのは13:00前でした)


イメージ 30
 
 



今回のブログは、「全国同信伝道会 神学協議会2018」のご報告です。
 


<解 説> 

・2018年現在、「全国同信伝道会 神学協議会」は2年に1度、8月最後の月・火に、同志社大学のハーディーホールと京都平安ホテルを会場に開催される一泊二日の会合です。同志社神学部または関係の出身者、旧日本組合基督教会の伝統の関係者、その他の何らかの関係者たちが、教師(牧師)・信徒などの区別なく集まる会合です。この会の名称は2018年から用いています。
 この会は
2017年までは、同志社 神学協議会」として、ハーディーホールと関西セミナーハウスで行っていましたが、学校主催でないため、「全国同信伝道会神学協議会」に名称変更し、参加者増により関西セミナーハウスでは手狭となり夕食会場が京都平安ホテルに変更されました。なお、さらに以前には、主な参加呼びかけを、牧師や神学部卒業生として、会場を同志社大学神学部チャペルと関西セミナーハウスとして行っていました。
 
・なお、同志社神学部出身教師の集まりとして、よく使われる「同信会」の名は通称で、正式名は「同信伝道会」です。

「西日本同信会」は、2年に1度、下記の「同志社神学協議会」のない年に開催される一泊二日の会合で、東中国、四国、九州で順番に開催される会合で、その性質は下記の神学協議会と同じです。

・上記西日本と同様、「東日本同信会」も東北などで開催されています。

「関西同信会」は1年に一度、4月に、兵庫・大阪・京都の三地区持ち回りで、教会を会場に開催される会の名称で、神学部教員の講演や、人事報告、交流の昼食会などを行う会のことです。
 

…………………………………………………………………………………………
以下、参考として、当ブログでの過去記事をご紹介します。
…………………………………………………………………………………………
同志社神学協議会2012」の記事は、
…………………………………………………………………………………………
同志社神学協議会2014」の記事は、
…………………………………………………………………………………………
同志社神学協議会2016」の記事は、
以下のアドレスをクリック。https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/18106037
…………………………………………………………………………………………
「全国同信伝道会 神学協議会2018」の記事は、
以下のアドレスをクリック。https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/19020571
……………………………………………………………………………………………
 
 
以下、参考までに「西日本同信会」などの紹介です。
 
……………………………………………………………………………………………
「西日本同信会2013」(於 岡山教会)の記事は、
…………………………………………………………………………………………
「西日本同信会2015」(於 松山教会)の記事は、
以下のアドレスをクリック。https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/17459954
…………………………………………………………………………………………
「西日本同信会2017」(於 九州キリスト教会館)の記事は、
…………………………………………………………………………………………
 
「関西同信会2016〜2018 (於 各会場教会)」の記事は、
以下のアドレスをクリック。https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/18899227
……………………………………………………………………………………………
 
……………………………………………………………………………………………
 
以下は原誠さん(元同志社大学神学部教員)のサイトのご紹介です。 
 
2006年同志社神学協議会での主題講演は以下のアドレスをクリック。

 
2007年の西日本同信伝道会での主題講演は以下のアドレスをクリック。
 
 
 
……………………………………………………………………………………………
 
その他、京北教会牧師による、京都教区の各教会などへの、
「あちこち訪問記」は、以下のアドレスをクリック。
 


イメージ 5

今回のブログ掲載につき、全国同信伝道会のネットワーク部門の責任者、
柳井一朗牧師(洛西教会)にブログ内容を見ていただき掲載了解をお願いし、
快く承諾をいただきました。ありがとうございました。感謝申し上げます。

イメージ 6
 開会礼拝説教は、田中馨子牧師(津山教会)。

 司会は菅恒敏さん(京都教会)、奏楽は大下真弓さん(京都葵教会)。


イメージ 7
 讃美歌をみんなで歌います。
 
 
イメージ 8
 礼拝に続けて追悼祈祷。この1年間で逝去された教師の名簿を、

 柳井一朗牧師(洛西教会)が
朗読します。



イメージ 28

 朗読のあと、村山盛芳牧師(南山教会)が追悼の祈りを献げます。


イメージ 9
 全国同信伝道会会長、西澤他喜衛牧師(甲東教会)の挨拶。

 続いて2日間の協議会のオリエンテーションを柳井一朗牧師から。


イメージ 10
 主題講演。原誠さん(同志社大学神学部教員、キリスト教史学専門)。
 
 
イメージ 11
 信徒2名の発題。三好照孝さん(京都教会信徒)と飯光さん(霊南坂教会信徒)。

 司会は入治彦牧師(京都教会)。


イメージ 12
  質疑応答。講演者、発題者が答えます。

 
イメージ 33


 休憩時間に質問用紙に記入して提出し、それをもとに司会者が尋ねて、

 講演者・発題者に答えていただきました。

 その場での挙手による会場での質問もでき、それもありました。


イメージ 13
 このあとの夕食などのガイダンス。

 柳井先生、様々なご配慮をありがとうございます。


イメージ 14
 全員で壇上に上り、記念写真撮影。


イメージ 31
 記念撮影終了。ここから、夕食に向けて会場を移動します。


イメージ 15
 地階のハーディーホールを出て、地上へ。

 ここから徒歩15分程度の、夕食会場の京都平安ホテルへと向かいます。


イメージ 17

 寒梅館をあとにして烏丸通りを南へ歩きます。


イメージ 16
  烏丸通りを歩く途中、同志社大学のレンガ作りの建物が見えます。

 
イメージ 18
  烏丸今出川の交差点。
 夕陽を浴びる総合図書館。
 普段は赤レンガ色の、壁がずいぶん輝いていました。


イメージ 19
 夕陽のなか、京都御所の横をずっと歩いて京都平安ホテルへ。


イメージ 20

 京都平安ホテルでの夕食会。信徒・教師合わせて、すごい人数です。


イメージ 21
 北海道から九州・沖縄まで、各地区ごとに、壇上に上り、出席者紹介。



 20:00 夕食懇親会を終了。あとは自由に過ごします。




イメージ 22
 2日目。9時からプログラム開始。

 まず発題を聞きます。後宮敬爾牧師(霊南坂教会)が発題。


イメージ 23

 発題後、前日の講師・発題者を含めて、

 全体で質疑応答のとき。

 豊かなディスカッションがなされました。


 このあと、同志社大学神学部長や、

 全国同信伝道会の各部門(人事、教師養成、ネットワーク、財務)からの、

 様々な報告を受けたあと、閉会礼拝に入ります。


イメージ 24
 閉会礼拝説教。岡崎岳牧師(東京都民教会)。
 
 司会は志賀勉さん(紫野教会)、奏楽は大下真弓さん(京都葵教会)。

 
イメージ 25
  みんなで讃美歌を歌います。

 会が終わりに近づきました。


イメージ 26

 最後に、全国同信伝道会の会長挨拶と礼をもって、閉会しました。

 スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。



イメージ 27

 ごったがえすロビー。

 これから、それぞれの持ち場へと帰ります。


イメージ 32
 さようなら。また2年後、ここに集まりましょう。


 今後、今回の協議会の報告書が作成される予定です。
 
 読むのが楽しみです。







 今回、開会・閉会礼拝の説教、主題講演、信徒2名・教師1名の発題、
 
 そのすべてが、実に丁寧に準備され、内容が深かったことに、

 感銘を受けました。


 聞く所によると、実行委員会(ネットワーク部門)のなかで、

 何度もディスカッションを重ね、信徒も教師も意見を出し合いながら、

 主題講演の内容をみんなで話し合って準備したそうです。


 皆様のご奉仕に感謝申し上げます。

 ありがとうございました。




 




 
イメージ 29
 
 
 
 
 
  「また、はっきり言っておくが、

  どんな願い事であれ、

  あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、

  わたしの天の父はそれをかなえてくださる。

  二人または三人がわたしの名によって集まるところには、

  わたしもその中にいるのである。」


        マタイによる福音書 18章 19、20節