京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<京都御幸町教会を訪れて(村島義也牧師就任式)>(2018)

イメージ 18
  京都御幸町教会を訪れて(2018)
 
             村島 義也 牧師 就任式

       2018年 9月 30日(日) 14:00〜15:00

 台風24号がこの日の夜に最接近するなか、
 曇りの日でしたが、皆様の暖かな心の集う就任式でした。
 ご就任おめでとうございます!

イメージ 2
 
今回、村島義也牧師のご了解を得て、
ブログへ写真記事を掲載させていただきます。
同牧師、また教会の皆様に感謝申し上げます。
イメージ 1
〒604-0933 京都市中京区御幸町通二条下ル山本町434
T. 075-231-3441 F. 075-231-3441
創立:1898年10月10日
主任担任教師:村島 義也(むらしま よしや)
礼拝:毎日曜日10時30分から
聖書研究・祈祷会:第一日曜日10時
聖書研究・祈祷会:第二〜第五水曜日14時から
教会学校あり
障がい者用トイレ・手すり・スロープ・車椅子あり
ホームページ:http://k-gokomachi.ciao.jp
 
 上記地図と教会データの提供は、京都教区HPより。感謝!
 

  京都御幸町教会の公式ホームページは、

  以下のアドレスをクリックしてください。



  京都御幸町教会のFacebookは、 
 

<以下、参考>
  2011年の京都御幸町教会での、難波實牧師就任式の、
  当ブログ記事が、下記のアドレスをクリックすると開きます。      
  https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/10772980

  2013年の京都南部地区の音楽部主催による「賛美のつどい」を、
  京都御幸町教会を会場にご提供いただいた記事が以下アドレスで開きます。
  https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/15391314
 

  2016年の京都御幸町教会での、貴田寛二牧師就任式の、

  当ブログ記事が、下記のアドレスをクリックすると開きます。
  https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/17988315


  2018年の京都御幸町教会での、村島義也牧師就任式の、
  当ブログ記事が、以下のアドレスをクリックすると開きます。    
  https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/19047085


このほかにも、京北教会ブログの一環として、
京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、
「あちこち訪問記」のアドレスは、
以下です。よろしければご覧ください。

http://kyohhokuchurch.aikotoba.jp/houmon.htm

 



 
イメージ 4
今年、京都御幸町教会は創立120周年を迎えました。

おめでとうございます。


旧教派は日本メソジスト教会

関西学院の系統の歴史を持つ教会です。
 
 
 
 
イメージ 3
 
京都御幸町教会の会堂は、

ヴォーリズ建築でレンガ造りの最古の、

貴重な建物です。

イメージ 13

とても美しく、文化財としての価値も高く、

京都市の指定有形文化財に指定されています。


イメージ 17
教会の入口に、京都市の説明板が設置されています。

(上の写真をクリックして2回拡大すると、
文字が読みやすくなります)



イメージ 11

上写真、

教会の会堂と一体化するように新築された、

「京都御幸町教会100周年記念館」は、

和風建築の外観で、レンガ造りの会堂と連結し、

趣深い建築となっています。



イメージ 12

記念館は会堂と中でつながっており、

広い室内で、様々な集会などに活用されています。



イメージ 5
定刻が近づくと、徐々に出席者が集まり始めました。


イメージ 19
 

この日は台風24号が夜に京都に最接近なので、

午後から相当に風が強まる気配でした。


安全を期して電車など交通機関が早くに止まることになり、

その結果、出席予定をとりやめざるをえない方々が続出し、

残念でもありましたが、やむをえないことです。


いつどこにいても、皆様が祈って、

この就任式を祝福してくださっています。



イメージ 6
レンガ造りの会堂の屋根は、美しい木造です。


イメージ 21
 
この美しい会堂で、

14:00、就任式が始まりました。

みんなで讃美歌を歌い、

司式者が祈り、聖書を読みます。


司式は入 治彦 京都教区議長。






          村島義也牧師就任式次第
 
 
    前 奏                奏楽者

    讃美歌 519(「イザヤを招く神の声は」)  一 同

    序 詞                司式者

    聖 書 イザヤ書 6章 1〜8節       〃
 
    祈 祷                 〃

    誓 約                村島義也牧師

    勧 告                司式者

    教会員の誓約             教会員

    式 辞                司式者

    祈 祷                 〃

    讃美歌  98「みどりの牧場に」     一 同

    祝 辞  

    頌 栄  27「父・子・聖霊の」      一 同

    祝 祷                 村島義也牧師

    後 奏                 奏楽者



 
(注)上記で「祝辞」を予定しておられた中道基夫教授(関西学院大学神学部長)は、
台風接近による交通機関停止により来場が不可能となり、
やむなく式中の祝辞を割愛することになりました。


イメージ 7
村島牧師の誓約。


イメージ 8
教会員の誓約。


イメージ 9
みんなで讃美歌を歌います。
 

イメージ 10
最後の讃美歌(頌栄)のあと、

村島牧師が祝祷をして、

後奏をもって礼拝を終え、

その後に村島牧師から就任の挨拶を受けました。



実は、式中で関西学院大学神学部教師から、

祝辞を受ける予定でしたが、

台風のため梅田で電車が止まったとのことで、

来場を断念され、式中の祝辞は割愛となりました。



また、台風により、式後の茶話会は行わず、

就任式後すぐに、その場で
祝辞を、

教区副議長と、前々任者の難波實牧師から
受けました。


そして司会者から、

様々な列席者のご紹介を受けたのち、

記念撮影を行って終了しました。


臨機応変に司会者の方、また教会の皆様が応じられ、

穏やかで、心あたたまる就任式の一日を終えました。

 
 
 

イメージ 16


そのとき、わたしは主の御声を聞いた。

「誰をつかわすべきか。

誰が我々に代わって行くだろうか。」

わたしは言った。

「わたしがここにおります。わたしをつかわしてください。」


                      イザヤ書 6章 8節

(就任式で読まれた聖書箇所から抜粋)

 

イメージ 20

京都御幸町教会のみなさま、

村島義也牧師、

就任式おめでとうございます。


主イエス・キリストの祝福をお祈り申しあげます。

これからどうぞよろしくお願いいたします!



 
 

イメージ 14
京都御幸町教会の玄関前のザクロの木。

一見、実がひとつだけなっているように見えますが、

本当は、他にもなっています。


実が例年よりも少ないそうですが、

それでも実がひとつだけしかならない、

なんてことはありません。




イメージ 15
神様の恵みは、

ひとつの実だけをならすのではなく、

それぞれの枝に行き渡って、

実をつけてくださっています。



それぞれの教会が神様の枝となり、

恵みの実りが、

あまねく現されますように祈ります。