京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<地区新年合同祈祷会2018(北白川教会を訪れて)>

イメージ 1

 

              日本キリスト教団
       ──北白川教会を訪れて──
      2019年 1月9日(水)19:00〜20:00
   
          日本キリスト教団 京都教区
            京都南部地区 主催
          新年合同祈祷会
        
6教会から18名出席

イメージ 2
イメージ 3
 
イメージ 4

〒606-8266 京都市左京区北白川久保田町3の3
T. 075-722-1340 F.075-722-1340
創立:1935年4月21日
主任担任教師:佐伯 勲(さえき いさお)
礼拝:毎日曜日10時30分から
祈祷会:毎火曜日13時30分、毎水曜日6時30分、同19時から
教会学校あり
 
北白川教会のホームページ:http://kitashirakawa.org

 上記の二枚の写真と、教会データ、地図は、
 京都教区HPより引用させていただきました。ご提供に感謝!
 

このほかにも、京北教会ブログの一環として、
京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、
「あちこち訪問記」のアドレスは、以下です。
よろしければ画面上で、下記アドレスをクリックしてご覧ください。

http://kyohhokuchurch.aikotoba.jp/houmon.htm

 




 今回の当ブログへの写真記事の掲載を、北白川教会の佐伯牧師から、
 快くいただきました。感謝申し上げます。


イメージ 5
  京都南部地区「新年合同祈祷会」は、毎年1月の第2水曜日の夜に、
   地区を6ブロックに分けて行います。
 第2ブロックには京都市北部、左京区の10教会が含まれます。
 会場を順番に毎年変えて行います。
 
 夜7〜8時に礼拝形式の祈祷会をします。そのあとに短い茶話会。
 寒い時期ですが、毎年15〜25名程度が集います。

 今年の会場は北白川教会。
 御教会のみなさまに、会場提供に伴う様々なお世話をいただき、
 まことにありがとうございました!
 寒いなかでのいただいた尊いご奉仕に、心より感謝申し上げます。
 
 
イメージ 6
 家屋を改装して広い礼拝堂を実現しておられます。
 この日は、礼拝堂のイスの配置を通常から変えて、
 祈祷会用に、長机とイスの配置をしてくださいました。

イメージ 7
  寒いなか、ぼちぼちと出席者が増えていきます。
 この日は18名出席でした。
 
イメージ 8
 本日の新年合同祈祷会の式次第です。
 
 毎週の通常の礼拝でも、この黒板に礼拝式次第を記しておられます。
 そして毎週の「週報」は発行していないとのこと。
 礼拝の直前まで、讃美歌や説教題などの変更がきくそうです。(すごい!)


イメージ 10
 講壇付近。
 オルガンはリードオルガンと、木製パイプオルガン
(下写真右)があります。

 


    
           ──この日の聖書箇所から──

 あなたたちは生まれたときから負われ
 胎を出たときから担われてきた。

 同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで
 白髪になるまで、背負って行こう。

 わたしはあなたたちを造った。
 わたしが担い、背負い、救い出す。
 
              イザヤ書 46章 3〜4節
 
 


 
 この聖書箇所を通じて、北白川教会の佐伯牧師から、
 力強いお話をいただきました。ありがとうございました。
 そのあと、出席者のなかから有志の方々が、順番にお祈りをしました。

 こうして、2019年初頭の地区新年合同祈祷会は終わりました。
 


イメージ 11
  祈祷会のあとは茶話会です。自己紹介をしながら、
 このあと教会の皆様から出されたお菓子をいただきました。
 
 この寒い時期、夜の祈祷会のためにご奉仕された、
 北白川教会の皆様に感謝申し上げます。
 ともにお祈りできた幸いをうれしく思います。
 
 
イメージ 9
  20:30、茶話会も終えて解散しました。
 出席者の皆様、
ありがとうございました!

 そして、北白川教会の牧師と皆様のご奉仕に感謝申し上げます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




 そして、2019年が、この世界にとって、良い年となりますように、
 あらためて、新年の祈りを、主イエス・キリストの名を通して、
 神様の御前にお献げいたします。