京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2019年2月24日(日)/京都南部地区総会(宇治教会)

イメージ 6
 
<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2019年2月24日(日)/京都南部地区総会(宇治教会)」
  
イメージ 3
(鴨川の虹、鳥)
 
イメージ 2
(雪が降った、ある日の写真)

日本キリスト教団
 京北(きょうほく)教会
 
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分
 
 
 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 1
よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓

 

 2019年 2月24日(日) ブログ
 
 

イメージ 4

2019年 2月24日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 使徒言行録 26章 12〜23節

  説 教 「民の一人、民から救われ」 今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   211「朝風しずかに吹きて

        503「ひかりにいます主」

        520「真実に清く生きたい」
         
 
  礼拝出席者数 39名

      新しく来られた方々、しばらくぶりの方々を迎えました。
      
        歓迎です。どうぞまたいらしてください!

   
  礼拝後  ・臨時教会総会(次年度役員選挙)

       
臨時といっても毎年この時期に行う恒例の、
       次年度の役員を選出するための臨時総会です。
       4人の方が選出されました。
       教会役員と牧師を支えるのは皆様の祈りです。
       お祈りをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 




イメージ 5
 

週報掲載 <聖書と宣教のことば>
  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──
 

    わたしが「主よ、あなたはどなたですか」と申しますと、
 
   主は言われました。
 
 「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。

  起き上がれ。自分の足で立て。

  わたしがあなたに現れたのは、

  あなたがわたしを見たこと、そして、

  これからわたしが示そうとすることについて、

  あなたを奉仕者、また証人にするためである。

  わたしは、あなたをこの民と異邦人の中から救い出し、

  彼らのもとにつかわす。」

               使徒言行録 26章 15〜17節


 
 ここで使徒パウロは、自らの回心の経験を語ります。

 パウロは目が見えなくなり、地面に倒れました。

 この経験のなかでパウロは、

 自らの内面において主イエス・キリストの言葉を聴き、

 それまでのキリスト者への迫害をやめて、

 それまでとは正反対に、
 
 キリストの伝道者として歩み出します。

 
 パウロの、この経験が実際にどんなことだったのか、

 わたしたちには、わかりません。

 しかしパウロは、繰り返し、この経験を語ります。


 信仰は、自問自答からではなく、

 与えられた言葉を、こころで聴きとる経験から始まります。

 その言葉が神様から届きます。


 そうでありますように……。



 
 
 


イメージ 7
2月15日(金)、午前と午後の2回に分けて、

マーマレード造りをしました。12名が参加。

ご奉仕に感謝いたします。


教会庭で2月3日(日)礼拝後に、

2本の木から収穫した夏ミカンを用いています。


イメージ 8
できあがった、まだ少し温かいマーマレードをみんなで試食。

今回も、とっても美味しく爽やかな味になりました!

感謝申し上げます。



マーマレード造りは、力仕事でもあります。

手間がかかって大変です。

それでも、労を惜しまず、手順通りに作業くださる皆様、

ありがとうございました。


イメージ 9
このためのビンを寄贈くださった方もおられます。感謝です。




イメージ 10
日本キリスト教団 京都教区 

──京都南部地区総会を訪れて──

2019年2月24日(日)14:00〜17:00

於 宇治教会
 

イメージ 11

総会が始まる少し前の様子。

今回の出席者は58名。

宇治教会の礼拝堂は横長スタイルです。



イメージ 12
総会の休憩時間。コーヒーをいただきました。

宇治教会の皆様のご奉仕に感謝申し上げます。


イメージ 13
無事にすべての議案を可決して、総会は終了しました。
新しく選挙で選ばれた地区長は、室町教会の教師です。
よろしくお願いいたします。


イメージ 14
宇治教会の愛児園の駐車場から見る夕陽。

毎年、京都南部地区総会を終えて帰るとき、

いつも夕陽を見ます。






それは、ひとつのときが終わったことを知り、

新しいときへと、心を向ける経験です。