京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.7)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

<紫野教会を訪れて(2019献堂式)>

イメージ 17
 

      日本キリスト教団

  ──紫野教会を訪れて──
 
        2019年 5月19日(日)15:00
          <新会堂の献堂式>
イメージ 16
イメージ 2
 (紫野教会は「むらさきの」教会と読みます)

 

〒603-8114 京都市北区紫竹下高才町1
T. 075-493-1992 F. 075-493-2002
創立:1936年5月16日
主任担任教師:渡邊 大修(わたなべ ひろのぶ)
礼拝:毎日曜日10時30分から
祈祷会:毎水曜日19時30分から
聖書研究会、教会学校あり
ホームページ:http://www.eonet.ne.jp/~murasakino-ch
 
 上記の地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!


 
 <旧会堂について>
 2016年に、その当時の会堂で行われた
渡邊牧師の就任式を「紫野教会を訪れて(2016)」として記録しています。
   下記アドレスを画面上でクリックするとブログ記事が開きます。 

https://kyohhokukyohhokukyohhoku.hatenablog.com/entry/17953126

 
付 記 
今までに筆者が様々な教会などを訪れたブログ記録を、
京北教会ホームページの「あちこち訪問記」に一覧で納めています。
よろしければ、下のアドレスを画面上でクリックすれば開きますので、
どうぞご覧ください。

「あちこち訪問記」http://kyohhokuchurch.aikotoba.jp/houmon.htm


  今回のブログへの写真記事掲載にあたり、
  渡邊大修牧師から快くご了解をいただきました。
  同牧師と紫野教会の皆様に感謝申し上げます。


イメージ 18
  新しい、紫野教会の会堂。
  この日は少し曇りの日でしたが、涼しくて、
   ちょうどよい気候と感じました。

イメージ 19
 凛とした、大きな会堂。

イメージ 5
 
イメージ 3
 学校法人の認定子ども園、紫野幼稚園があります。

イメージ 4
 教会玄関はこちら。建物の東側。

イメージ 24

イメージ 6
 1階に広い礼拝堂。出席者が集まり始めています。

イメージ 7
 講壇付近。
 
イメージ 8
 礼拝堂の南側は園庭に面しています。
 
イメージ 9
 2階ホール。茶話会の準備がなされています。

イメージ 10
 新しい、美しい園舎。
 
イメージ 11
 献堂式の礼拝が始まりました。
  みんなで讃美歌を歌います。

イメージ 12
 渡邊大修(わたなべ・ひろのぶ)牧師から力強い説教がなされました。
 

 
献堂式(礼拝)のあと、筆者は茶話会の前に、
所用で教会をあとにしました。

この日、85名が献堂式に出席されたと後日聞きました。

たくさんの方々の祈りがひとつになって、
この建物が生まれました。

イメージ 14
神と人に仕えるための場として、
この建物が、教会の礼拝や幼児教育など、
様々な働きのために、
これから豊かに活用されますように、
心よりお祈り申しあげます。

イメージ 13
かわいらしいステンドグラス。
興味を持たれた方は、
この教会のどこに設置されているか、
探してみてください。

イメージ 15
献堂式の記念品をいただきました。
会堂建築の報告書と、教会のイラスト入りのクリアファイル。
どちらも素敵に作られています。

イメージ 21
上写真は以前の会堂です。

イメージ 22
上写真は2017年11月に、
紫野教会のポストに筆者が届けものをしたときに撮影した写真。
当時、前の建物が撤去され、ポストと掲示板だけがありました。
 
 
イメージ 23
そして、2018年3月、新会堂が完成しました。
教会と幼稚園の看板の位置は、ずっと変わっていません。
以上、ときの経過を並べさせていただきました。

 

イメージ 1
そして迎えた2019年の献堂式の日。


イメージ 20
この日、天の神様から、
一人ひとりの方々に、
新しい気持ちが与えられたと思います。

そうして、皆様が新しい祈りを献げた、
幸いな一日でした。

     紫野教会のみなさま、
     献堂式おめでとうございます。
     今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。